タイトル画像

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

丹波篠山ツーリング☆ その3  

なんでしょう、ミツはこう書き出すとながーくなっていきます…(´・ω・`)

というわけで(笑)本日も日曜日の丹波篠山ツーの続きを。





さぁさぁ、陶の郷でお目当てのお皿が見つからず。
それでも別に気分は爽快、どうしようか、もう帰宅しようかーな私たち。



いや!まだまだ寄りたいところがある!(`・ω・´)


私にはありました、まだ寄るところが♪

県道292→県道92→県道316→県道512と、ややこしーい道をどんどん進み、三木市の吉川に入ります。
意外と走りやすい、しかも道幅広い。


そして意外にすんなり着きました、と(*´ω`*)

P1080431.jpg

吉川温泉 よかたん です☆


ここ、家族で何度か来たことがあって、いつかバイクで行きたいな~と思っていたんですヽ( ´ω`)ノ
念願叶った☆

旦那、ここに向かう途中で「今日はソフト食べてないな~(´・ω・`)」と悲しげに呟いていたので(旦那も私もアイスが大好きです)、このよかたんでようやくありつけました。

P1080428.jpg

P1080427.jpg

西山牧場のジェラート、めっちゃ美味しいです(*´v`*)

西山牧場自体にも何度か行ったことがあって、そこにはここよりもたくさんのジェラートが売られているんです(かなりの種類があって、どれを食べるか絶対迷っちゃうくらいあります)。


今回は篠山にも寄ったので、黒豆のジェラートをベンチに座ってゆっくり堪能(´ω`)




時計は16時。

さすがに満足し、帰ろうかーという感じに(*´ω`*)



この吉川から三田の駅前を通って県道68号から県道33号に入って宝塚の駅前R176号に出る、という順路で帰路に着きます。
ツーリングマップルでは特別ややこしいようには書かれておらず、三田駅付近がちょいと注意しないとなぁ~と話しながら走行。

無事、三田駅から県道68号に入ります。
三田までは、本当に順調にきていました。



ここから…ハプニングの連続が。



まず、県道68号→県道33号に入るつもりが、標識をよく見ていたにも関わらず通り過ぎてしまい。
あれよあれよという間に下りに入り、引き返すこともできずにそのままずるずると走る羽目になりました。

なんとそのまま山を下って、道の駅いながわまで来てしまったのです(´;ω;`)


この時点で時刻は17時。
もう道の駅は閉店、トイレ休憩をとり、そのまま猪名川から帰るか、戻って今度は間違えずに33号に入るか……(´-ω-`)

猪名川から帰るのはかなりの遠回り。
はっきり言って、帰路についている途中のミスで体力も削がれてしまっているのも事実。

来た道を戻ることに決まり、すぐに出発(`・ω・´)


山を一気に上り走って、無事県道33号に入り……少し気持ちのいい道に入ったので、これで帰れる~(*´ω`*)と少し気が緩んだのもつかの間でした。

進めば進むほど、今度は悪路になっていきます。


気づけば山を下る急な坂道に入っていました。

とても薄暗く、車線はなく、ごつごつとしているアスファルトの状態は非常に悪く、ところどころ小さな穴も。
かろうじて数台の車とすれ違いましたが、どんどん山の中に入っていく景色に不安が増します。


本当にこれで合ってるのかな…と二人で話しながらも、確認を取る場所さえなく。

薄暗い道から少し明かりが見え、出てみると何だか人の気配もあまり感じない河の上。
崖のしたのようなところで、一応原付が数台停まっていましたが、寒そうな場所。

そのまま進んでいくと、真っ暗なトンネル…車両なんか通るような感じのしない赤い橋の前に出ました。


さすがにこれは違う!と思って、たまたま近くに駅があり、その駅員さんに道を聞くことができました(´;ω;`)


私は不安でパニックに。
旦那が駅員さんとあれこれ話をしてくれ、今いる場所や道を教えてもらいました。


どうやら、県道33号からいつのまにか道を間違え、県道327号に入っていたようで。
JR武田尾駅に来てしまっていました。
(温泉地のようです)



帰るにはどうしてもあの悪路を上らなくてはいけない、私は怖くて不安でいっぱいでしたが、旦那は「バイクを信じて、低速ギアでゆっくり上がろう(´ω`)」「大丈夫だから、俺の後ろにゆっくり着いておいで(*´v`*)」とたくさん声をかけてくれまして、無事に33号に戻り、道を修正して宝塚に無事下山。


時刻は19時30分、帰路に着くことができました。



自宅に着いたときにはぐったり…。

緊張と不安で、もうほとんど体力なんて残っておらず(´-ω-`)


今回の走行距離…

P1080435.jpg

269.1km


走れるようになったな…。

順調であれば、もう少し短くなったと思います(´-ω-`)




とはいえ、本当に今回のツーリングは、反省…というよりは身をもって知らない道を走ることの怖さを知りました。


そして色々学びました。


地図を何度も確認しても間違えることもある。
確認したくてもできない状況もある。

今回救いだったのは、たまたま出たところが駅だったこと。
駅員さんがいてくれなかったら、どこにいるかさえもわからなかったかもしれません(´-ω-`)



だから私、もっともっと、心を強く持たなくてはいけませんね(`・ω・´)

いつでも冷静さを失わないようにしないと…。



それでも転倒することなく、無事自宅に帰って来れたことに、今は感謝。
ありがとう、ニンニン(´;ω;`)


そして旦那にも本当に感謝…。

あなたがいなければ、私は一人パニックでどうしようもなかったと思います。
ヘタな私に合わせて、一緒にどこまでも走ってくれることに、今一度ありがとう。










と、しんみり終わるのもなぁヽ( ´ω`)ノ


きちんと学んで、安全に楽しくバイクライフ☆
ますますそう心に決めたミツなのでした。


今回走ったルート♪



迷ったところは割愛っと(笑)




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村  →さー来週はどこ行こう??

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村  →それより天気は??(´-ω-`)



category: ツーリング (夫婦)

tb: --   cm: 14

コメント

ミツさんあっと言う間にロング走れる様になりましたね~(笑)

約270キロもの距離を1日で走るなんて凄いです(^o^)/

Ninja第一段階の慣らし終わったんじゃないですか羨ましい(^w^)

そして頼りに成る旦那様が常に一緒に居るから安心して走れますね♪

URL | ローソン #-
2012/06/14 17:51 | edit

ほんっとにお疲れ様でした(つω`*)
大変でしたね↓読んでてドキドキしちゃいました(^-^ა)
無事に帰れて何よりです。

でも、頼りになる旦那様が一緒だと心強いですね↑
ドキドキのツーリングも振り返ってみるといぃ思い出になるものです(^v^)

明日からお天気下り坂のようなので今週末は・・・かもですね↓
早く梅雨が明けたらいぃですね~♪

URL | ちびとん #Q02d7fDQ
2012/06/14 18:22 | edit

イイ経験をしたと思って・・・

できるだけ、迷わない、パニックにならない方法として・・・


1.初めての場所は特に、出発前に何度も地図を見てシュミレーションする。

2.明るいうちに帰れる計画を立てて実践する。

3.二人以上で走る場合も、一人で走ってるつもりでいる。
 (一人なら、かなり集中して走るだろうし、事前のチェックも二人の時より注意深くするはず)

4.ナビがあると、おそらく困る事はないと思う。
 (私はつけてないですけどね。。。)

まあ、走っていれば何が起きるか分かりませんからね。。。
二人で協力しあって、無事に戻れた。
これからは、たとえ迷っても、気持は楽しく、なんとかなるさ~
で、走ってくださいね~(^^)

URL | 黒ふぁんと #t50BOgd.
2012/06/15 01:23 | edit

お疲れさまでした。
知らぬ間に、スキルアップできたのでは?

だんだん尻すぼみになってくと不安になっちゃいますよね。
ウチなんか、間違ってるやろうと思う道でも、きっとおとーさんは分かってるのだろうと思い付いて行ってると・・・
「いや、わかってへんで。冒険だぁ~!」と言って進むんですよ。
引き返すと言われても、Uターンできるようなとこ無いしね。。。

そんな道でも、抜けるとすごい達成感があります。
ただし、山の中は明るいうちに抜けてくださいね。

URL | mocchiママ #RaFMnLFM
2012/06/15 12:42 | edit

ミツさん、お疲れ様でした。
読んでて、わかる、わかる・・・私も一緒。。。(笑)って思いました。
初めての酷道、ドキドキどころじゃないですもんね。でも、こうやって慣れていくんでしょうね。 
頑張って経験を重ねた折には、一緒に「こんな事もあったね。」って笑いましょうね♪

旦那様、優しいですね。 一緒にいてくれると心強いですよね。

URL | りょう #-
2012/06/15 15:16 | edit

お疲れ様でしたぁ。。。
とってもやさしいだんな様が、教官役でうらやましいです。。。
我が教官=鬼教官S=旦那は、どんな時でも、ついて来い。。。が当たり前。。。
う。。。うらやましいぃいいいい。。。v-393

URL | ivuhimemama #-
2012/06/15 16:00 | edit

Re: タイトルなし

→ローソンさん

本当に(笑)。
あっという間かもっていうくらい、何だかここ最近は長い距離を走れるようになりました♪
夏頃?夏過ぎ?には旅行にも行きたいので、今のうちにしっかり走れるようになりたい!っていう思いです(*´ω`*)

次…晴れたら…オイル交換に行きたいのに、全然晴れない…(TдT)
1000km、やっと走りました♪

そうですね☆旦那がいて、ほんとよかったです…(*´ω`*)

URL | ミツ #-
2012/06/15 18:39 | edit

Re: タイトルなし

→ちびとんさん

ほんっとにクタクタの帰宅でしたー(´ε`;)
知らない道、しかもめっちゃ酷道…精神的にかなりやられちゃいました。
無事に帰れてよかった…。

ますますソロツーが遠ざかって…いかずに一人で走れるようになりたいー☆
でも旦那と走るのは楽しいです♪
こうして怖い経験もいい思い出になっていくんですね♪

あああーお天気、もう最悪ですね…。
梅雨、早くあけないかな~~~(´;ω;`)

URL | ミツ #-
2012/06/15 18:43 | edit

Re: イイ経験をしたと思って・・・

→黒ふぁんとさん

そうですね!
私、ナビはまだないので(ほしいんです~)、とにかく出発前の地図でのルート確認ですよね~(`・ω・´)
かなり計画的な性格なんですが、それでも旦那はイレギュラー好きなタイプで(笑)。

あと3、いいですね♪
一人で走っているという気持ちなら、確かに集中するし、冷静さも失わないかも!

今回の経験は色々学べたのでよかったし、何より…6月でよかったです。
陽が長かったので、山越えはまだ暮れてなくて走りやすかったので(´ε`;)

楽しく、でもやっぱり安全に走るためには色々と注意を怠らないようにしなければ☆

今週は…雨か~、晴れてほしいですね(´;ω;`)

URL | ミツ #-
2012/06/15 18:49 | edit

Re: タイトルなし

→mocchiママさん

不安な思いもしたけど、確かに終わってみればたくさん距離も走れているし、酷い道を走る経験もあったし、スキルアップできたかもしれません(*´ω`*)

最初は綺麗な広い道路だったので、不安が一層増しました…。
どんなときでも男の人ってこう、頼りになりますね♪
うちも「スリルがあっていいやん~ヽ( ´ω`)ノ」タイプなので(笑)
旦那ももしかしたら不安があったのかも?いや、なかったかも?……なかったかと(´ω`)

そうですね、明るいうちにと学びました。
北へ走るときは絶対に山越えになってしまうので、これからは早めの時間の帰宅で計画します♪

URL | ミツ #-
2012/06/15 18:54 | edit

Re: タイトルなし

→りょうさん

お疲れでした(´;ω;`)

初めてだったんですよ~ガタガタに酷い道路や山の中での道間違え。。
正直、私、旦那にはかなり重い面倒くさい女だったはず(笑)。
不安がかなり前面に出ちゃって、怖かったです。。

でもいつか少し細い道に出逢ったとき、「そういえばー…」的に色々思い出を話せたらいいなぁ~(´ω`)
心強いので、なかなか一人で走る勇気が出ないのが難点…(笑)

URL | ミツ #-
2012/06/15 18:57 | edit

Re: タイトルなし

→ivuhimemamaさん

お疲れ様です、ありがとうございます(´;ω;`)

いえいえ、きっと本当に困った時には、男の方は助けて下さいますよ(*´ω`*)
うちは多分、私自身がかなりのつっぱりーのな性格なため(笑)、旦那は肩肘緩めてくれてるんだと思います♪

うらやましいと言って頂けると、旦那が大喜びするかと思います(´∀`)笑

URL | ミツ #-
2012/06/15 19:00 | edit

こんにちは
無事に帰宅おつかれさまです
ミツさんの気持ちよくわかります~
知らない道 そしてどんどん日が暮れていくのって怖いですよね
私も友達と待ち合わせに一人で山を走っていたとき
道を間違えてさっぱり知らない場所 標識もない田舎道で
どんどん暗くなっていく空を何度もみながら
さまよって目的地についたときは泣けました(笑)
いろんな経験から学ぶことはたくさんありますけどね☆
失敗したこと、アクシデントもいい思い出ですよね

URL | strawberry-rider #-
2012/06/16 09:00 | edit

Re: タイトルなし

→strawberry-riderさん

こんにちわ♪
本当に…無事に帰宅できてほっとしました(´ε`;)

strawberry-riderさんも田舎道で迷った経験がおありなんですね。
怖いですよね、日も暮れていくし、そりゃ日本にいることは確かなんですが凄く不安で…。
私も山を抜けたときは泣きそうなくらいほっとしたというか、脱力したというか(笑)。

もちろん経験から学びますが、これからはできる限りこういうことにならないように注意するいい教訓にもなったかなーって思います(´ω`)
今となってはもう思い出の勢いになっちゃいました(笑)。

URL | ミツ #-
2012/06/16 17:23 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。