タイトル画像

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ばいばいニンニン  



P1140218_20141115200436e06.jpg

P1140224_20141115200437281.jpg

P1140240_20141115200439f2b.jpg

P1140269_20141115200440da6.jpg

P1140277_20141115200442111.jpg

P1140280_201411152004581dc.jpg

P1140332_20141115200500bf6.jpg

P1140351_2014111520050244a.jpg

P1140352_2014111520050437d.jpg

最後となったうどんツー。
このツーリングの約一週間後に、妊娠がわかりました。



妊娠がわかってから私の愛機は数ヶ月カバーもかけられず、野ざらし状態。
夏から秋になり、大きな台風も来て、綺麗なグリーンはくすんで砂埃だらけ。それでもなかなかカバーをかけれなかった私。
愛機と関わるのが怖かったんです。

愛する旦那との間に新しい命を授かりとても嬉しく堪らなく幸せな反面、バイクに乗れないことがとても辛く、ガレージで静かに停まっている愛機を見るたびに、寂しいような虚しいような何とも言えない複雑な気持ちになりました。
旦那が「また乗れる日が来るよ」「少しだけ跨ってみる?」と優しい言葉をかけて貰っても、かえってその気持ちが膨らむばかり。
「そうだね、また乗れる日を楽しみに頑張るわ」を口癖に、「乗りたくても乗れない気持ち」から逃げていました。
だけどその一方で公道で気持ちよさそうに走っているライダーをどこか他人事のように見つめる私。
本当にまたバイクに乗れる日が来るのかな、なんてマイナスな事を考え続けて眠れない日もありました。




P1140682.jpg

今日は旦那と二人でよく走りに来た、北山貯水池で最後のニンニンとの写真を撮りました。
旦那がニンニンに、私は車。

雨風が酷い日やっとの思いでカバーをかけてあげたとき、自分の気持ちにも一区切りが必要なんだなと感じました。
土曜日で道路も混んでいて、バタバタと写真を撮ったけど、最後に愛機とのいい思い出ができて、本当によかったです。
付き合ってくれた旦那にも感謝でいっぱいです。

今でもまだ寂しいような、複雑な気持ちが全部なくなったわけではありません。
今の現状に納得していても、それとこれとは別物なんです。
だけど弱い自分にも一旦一つの形をとる事で一区切りつけれそうです。

さようなら、私の大好きな愛機ニンニン。
たくさんの新しい景色、新しい友人、新しい世界を見せてくれて本当にありがとう。








もうすぐ冬がきちゃうような寒さですね。

私は元気です。
とても順調で、もうすぐ妊娠6カ月に入ります。
胎動も出てきて、これを書いている今もお腹がポコポコしています(笑)。
来週は旦那と一緒に妊婦健診に行ってきます(○´∀`)ノ

明日もいい天気なのかな。
バイクのいい季節もあと少し、ライダーのみなさんはたくさん走って楽しんでくださいね(*´∪`*)

category: 思い出

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。