タイトル画像

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

何故だろう、切なくなる。  



今日は台風の影響で、朝から雨が。
一日降り続くのかなぁと思いきや、今は流れの速い雲の隙間から青空も覗いています。


昨日は義祖母が水郷巡りのバス旅行で一日いなかったので、義祖父のご飯やら手洗いの世話やらをしながら編み物に明け暮れる一日でした♪



一年前は車椅子だけど一緒にコーヒーも飲みに行けるほど元気だったおじいちゃん。

今でも元気だけど、もう足の筋肉が衰えて立つこともできない。
もちろん自分でお手洗いもできない。
ずっとベッドで寝ているか座っているか、もしくはご飯を食べているかの生活といっても間違いじゃない。
そして食べ物もお粥さんや柔らかい口当たりのよいものしか受け付けないのか、随分と食が細くなった。


極力話しかけたりするけど、どんな気持ちで生活しているのかなぁ。
なんて考えてしまう、今日この頃。
今年のクリスマス、ケーキは食べれないかもしれないけど、ロウソクをフーはできるかもしれないし、美味しそうなやつを買おっと(○´∀`)ノ




で、編んでみました☆

DCIM0552.jpg

ニット帽(*´∀`)♪

ウール100%。水色と緑色を足して割ったような綺麗な色で、手芸店で見かけて一目ぼれ。
3玉買ったのに、結局1玉半くらいしか使わなかったから、また別の何かを編もうと思っています。


けど一昨日の晩と昨日の昼くらいまでで一気に編んだから疲れが一気に来て、昨日は22時前には就寝体勢に入っちゃって……(;´∀`)
朝まで爆睡しちゃった。ま、よく寝れるというのはいいことですね。




夕方の18時頃、おばあちゃん笑顔で旅行から帰ってきて、第一声は私に向けての「ありがとうね」だった。
水郷巡りでの写真や、美味しかった近江牛の話、そして袋いっぱいのお土産。私達には一番たくさんのお土産を買ってきてくれた。
おじいちゃん、いつもはもう寝ている時間なのにおばあちゃんが帰るまでずっと起きていた。


私がしていることって一体何なのだろうか。自分が納得する形というのはとても難しい。
たくさん暖かい小物を編めば、少しは気持ちもほっとするのかな。
切なく物悲しくもある、今日この頃。




これも秋という季節のせいでしょうか。







にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村


category: 日常&独り言

tb: --   cm: 10

コメント

こんにちは^^

ミツさんは優しいですね~^^
実の祖父母や父母でも介護放棄などのニュースがあるのに。。。。

私の祖父母もまだ健在ですがやはり90近くになってくると元気がないように思えます;;
私はじいちゃんばあちゃんっ子だったので昔はよく叱られ、よく遊んでもらっていたので最近は元気のない姿を見るととても寂しくなるときがあります^^;

誰もが通る道なんでしょうけどやはり寂しいものですね。
私も出来るだけ話しかけて笑顔を向けれるようにしていきたいと思いました^^

ミツさんのお陰で少し祖父母のことを考える事が出来ました^^

切ない秋を吹っ飛ばして食欲の秋へGo!???ですねw

URL | にんにん@52 #-
2013/10/09 12:45 | edit

やっぱり偉いよミツさん

まだまだ先のこと~って考えたことが無かったけれど
ミツさんのおかげで考える機会が増えたような気がします
ありがとうね

あと頑張りすぎないでね(っω`-。)
後悔をしたくないから最善を尽くしたい
おじいちゃんの気持ちを考えてせつなくなる
そんなミツさんを分かってるからこそおばあちゃんの最初の一言は
ミツさんへのありがとうだと思うんだよね~


(/ω\)
がらにもないこと言っちゃったかな~
そうそう!2日マサトさんと鳥取に刺身食べに行くのです
もし時間があればいかが??

URL | ちびとん #Q02d7fDQ
2013/10/09 18:31 | edit

こんばんは。
思っている事とは違うかもしれないのですが
おじいちゃんミツさんの事はとても大好き、
でもおばあちゃんが一番好きなんですよ。
私の親父も体が思う様に動かなくなって
息子の私より母のが良いみたいで、
わがままも言えるし言わなくても解ってくれる所があったから。
最後まで自分の思う様に生きてきて満足して逝ったのではと思ってます。
納得すると言うのとは違いますが、
悔いが残らないようにと私は思ってますが
今、思えば・・・
一生懸命するだけです、
後で思う事があってもそれは悔いや後悔では無い筈ですから。
私は、頑張っている人には惜しみない応援とエールを送りますよ。

URL | マサト #-
2013/10/09 19:21 | edit

おじいちゃんもクリスマスケーキ、楽しみにしてるよ!
いい思い出を沢山つくってあげてください。

おじいちゃん、おばあちゃんの背中を見てミツさん夫婦も
感謝する時される時が来ると思います、
難しい事は苦手ですが、家族の一員ならごく普通、当然のことだと思いますよ!

施設をあてにしていないミツさんが、大変だけど素晴しいと思います♪
いつまでも おじいちゃんに話しかけてくださいね!

URL | レオ #-
2013/10/10 09:51 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/10/10 21:15 | edit

Re: タイトルなし

→にんにん@52さん

にんにん@52さんこんにちわ~♪
お返事少し遅れてしまいごめんなさい。

優しくなんかないんです。出来る範囲でしかこなせていないので(;´∀`)
近頃は介護の施設や支援も充実しており不自由はないでしょうが、それよりも自分の家で家族と過ごすことの大事さってあるなって。一年経った今でもその気持ちは変わりません。

やっぱり歳を重ねると老いが垣間見えますよね。
にんにんさん、おじい様お婆様と幼い頃からたくさん過ごされたから余計に寂しく感じると思います。嫁に来た私でさえが、義祖父を見て何とも言いがたい気持ちになるのですから。
誰にでも死は訪れるものですが、そうなったとき自分に悔いという気持ちが残らないように、お互いに家族を大事にしていきましょうね♪♪

食欲は相変わらず……というか、むしろ増えて困ってるくらいなので、切ない気持ちと共に抑えられたらいいのに~(*`艸´)笑
いい季節!お風邪などひかれませんように!!

URL | ミツ #-
2013/10/14 07:48 | edit

Re: タイトルなし

→ちびとんさん

ちびとんさんこんにちわ~(○´∀`)ノ
お返事少し遅くなってしまい、ごめんなさい。

私もこういう生活にならなかったら深く考えたりしなかったなって思います。
そういう意味でも感謝してるんだ、義祖父母には♪♪
だけど、義祖父母たちは二人だけでも何とか努力してやっていけるだろうし、お互いがお互いを支えあう。それが夫婦の在るべき姿だな~って思うと、孫嫁の自分には何ができるのかなって。

でも自分は自分で悔いのないように頑張るだけですね(*´∀`)
ちびとんさんの言うとおり、きっとそういう姿をおばあちゃんは見てくれているのかな♪♪

二日!鳥取!いきた~い!お刺身~!
旦那、多分仕事……ミツ、がんばって一人で行こうかしら…。

URL | ミツ #-
2013/10/14 07:57 | edit

Re: タイトルなし

→マサトさん

マサトさんこんにちわ♪
コメントのお返事が少し遅くなりごめんなさい。

わかります。
うちのおじいちゃんは基本、何でもおばあちゃん頼みです(笑)。
元気だった頃は本当に自分一人でも平気っていうくらいの義祖父。それが今ではちょっとでも義祖母の姿が見えないだけで「おばあちゃんはどこや~?」って聞いてきます。
それが一番切ないというか、老いたんだなって感じます。
多分、私たち孫夫婦に遠慮しているところもあるし、マサトさんのおっしゃるとおりわがまま言えるのはやっぱり妻であるおばあちゃんなのかなって。
なので自分のできることってなんだろうかってちょっと悩んでしまいました。


>後で思う事があってもそれは悔いや後悔では無い筈ですから

マサトさんにそう言って貰えて、そうだなって改めて思いました。
一生懸命、自分のできることを頑張ってするのみ。
色んなことを考える機会を与えてくれたこの出会いに感謝し、精一杯がんばります!!
親身になってくださり凄く嬉しかった。ありがとうございます。

URL | ミツ #-
2013/10/14 08:07 | edit

Re: タイトルなし

→レオさん

こんにちわ、レオさん♪
お返事少し遅くなり、ごめんなさい。

最近甘いものも食べなくなってきたけど、ケーキは豪華なの用意してあげようと思います(○´∀`)ノ
みんなで楽しい時間を過ごして、たくさん思い出を残してあげたいな。

本当にその通りで、きっと双方夫婦が感謝し合っていると思います。
義祖父母と一緒に暮らすことは全く想像していないことだったけど、今は言い出し決断した自分もよかったと思っているし、それ以上に優しく色々としてくれる義祖父母に感謝しています。
そして旦那にも本当に感謝。仕事が忙しい中、色々支えてくれます。

いつまで一緒にいれるかわからないけど、それまで一生懸命できることを頑張ります!
たくさん話しかけておじいちゃんには幸せを感じて貰いたいです♪

URL | ミツ #-
2013/10/14 08:22 | edit

Re: おじいさまもおわかりですよ

お名前伏せさせていただきます。

コメントありがとうございます♪
お返事が少し遅れてしまい、ごめんなさい。

今までは考えもしなかったような些細なことで、「ああ、老いていってるんだなぁ」と感じるようになった近頃。
どちらかというと一人のほうが落ち着くような義祖父だっただけに、少しでも義祖母がいないと不安を現す姿が本当に寂しいというか切ないのです。
でも、たとえ私にできることは僅かなこととしても、出来ることをただ一生懸命やるだけですね。

大変なときにコメント、本当にありがとうございます。
こういうときに周りの家族の強さや暖かさに涙が出そうになるの、わかります。
こんなとき誰しもが自分がしっかりしなきゃと気張ってしまうかもしれませんが、辛いときは皆で辛さを分かち合って、そしてまた共に歩いてください。
くれぐれも皆様お大事になさってください。奥様もご自愛くださいますよう。

URL | ミツ #-
2013/10/14 08:32 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。